1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表挨拶・沿革

COMPANY

会社案内



 

ご挨拶

日本パフテム 代表取締役社長小野修吾

 

日本パフテムはウレタン専業メーカーとして、令和2年に創業30年を迎えることができました。

 

私どもは、一般建築・木造住宅用断熱材に特化した硬質ウレタンフォームを提供しております。
近年ではビル・マンション分野の断熱材で関東・関西地区でトップクラスのシェアとなりました。

実際に生活する方に、より健康で快適な空間をお届けするのはもちろんのこと、
施工される業者様がより扱いやすく、工期短縮につながる製品を心掛けております。

 

これからも、お客様からのご要望を満たし、品質向上のための継続的改善、そして新技術開発への挑戦を続けてまります。

今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

沿革

平成 2年 4月 「日本パフテム株式会社」設立
平成 2年 4月 岩井第一工場完成
平成 4年 6月 完全ノンフロンウレタンによる金属サイディング製品化に成功
平成 5年 1月 完全ノンフロンウレタンスプレー工法を実現
平成 6年 3月 本社を東京都江東区から東京都千代田区に移転
平成 6年 3月 技術研究所を兵庫県神戸市から千葉県柏市に移転
平成 7年 2月 完全ノンフロンウレタンによる小型電気冷蔵庫の製品化に成功
平成 8年 4月 完全ノンフロンウレタンによる塩ビサイディングの製品化に成功
平成 8年 6月 新工場(石下第一工場)完成。2工場で月産3000トン体制確立
平成 8年10月 完全ノンフロンウレタンによる注入コンベア成形ライン実用化
平成 9年12月 「平成9年度中小企業研究センター賞」技術開発奨励賞受賞
平成10年 5月 (社)公共建築協会が行う建築材料等評価事業において評価書を取得
平成12年 5月 廃プラスチック類中間処理業許認可取得
(関東圏における現場発泡用ウレタン残材リサイクル事業開始)
平成13年11月 ISO 9001審査登録 [(財)日本規格協会]
平成14年12月 ISO 9001 2000年版へ移行登録
平成15年 7月 防火構造認定取得 木造軸組・枠組充填工法
平成15年 8月 関西圏における現場発泡用ウレタン残材リサイクル事業開始
[サーマルリサイクルRPF(化石燃料代替)化による]
平成18年 2月 木造戸建住宅用「MOCOフォーム」商標登録
平成20年10月 岩井第一工場 新事務所棟完成
平成21年 4月 木造戸建住宅用New「MOCOフォーム」発売
平成21年 8月 ISO 9001 2008年版へ移行登録
平成22年 8月 完全ノンフロンウレタンスプレー工法「パフピュアー“pufpure”」発売
平成24年 3月 準耐火構造認定取得 木造軸組・枠組充填工法
平成25年 2月 岩井第一工場 新倉庫棟完成
平成26年 3月 「MOCOフォーム」JIS製品認証(A種3)取得
平成26年7月 高断熱性能ノンフロンウレタンスプレー「パフピュアーエース“Pufpure A” 」発売
平成27年12月 屋根断熱通気層用「MOCOスペーサー」発売
平成28年2月 「パフピュアーエース“Pufpure A”」JIS製品認証(A種1H)取得
平成28年8月 「パフピュアーエース“Pufpure A”」に冷凍冷蔵倉庫用製品をラインアップ
平成28年10月 「パフピュアーエース“Pufpure A”」に木造戸建用製品「パフピュアーエースウォーム“Pufpure A warm”」をラインアップ
平成28年12月 防蟻ウレタンフォーム「パフピュアーエースエーティ-“Pufpure A -AT” 」発売
平成29年8月 ISO 9001 2015年版へ移行登録
平成29年12月 「パフピュアーエース“Pufpure A”LG5010」優良断熱材認証取得(原液)
令和元年年10月1日 代表取締役社長 小野則彦が取締役会長に就任し、小野修吾が代表取締役社長に就任