パフテムのウレタン

ウレタンの特性

ウレタンとは?

ウレタンとは化学的に説明すると、ウレタン結合を含む高分子化合物の総称で、
ポリオール成分とポリイソシアネート成分との、重付加反応によって得られる化学合成物です。

ウレタン結合構造以外の部分は原料により様々な組み合わせが可能なため、製品の外観、形状はスポンジのように柔らかいものからコンクリートのように硬いもの、更にはゴムのように伸びるものや、ほとんど変化しないものまで、多種多様なものが作れます。従って、一般的な合成樹脂(ポリエチレン、ポリプロピレン、塩化ビニル樹脂等)と異なり、このようなユニークな特性を持っているため、幅広い分野に応用することができます。